割烹 長濱旅館
まぜる
小麦粉に少し水を含ませながらタマができないように丁寧にまぜていきます。水分が偏りなく混ぜていくのがなかなか難しい。
こねる
ぼそぼそしてきたところで、だんだん力を込めながら丸くまとめていきます。なかなか力のいる作業ですが長年の経験から得たコツがあるから おばあちゃんの細腕でもちゃんとコシのある麺ができるのです。
のばす
ほうとうはうどんとは違い、こね終わったところで寝かせずにそのまま伸ばす作業に入ります。それが、あの独特な歯ごたえを与えるのです。生地が破れないように厚さを均等に伸ばしていくのが やはり経験の技です。
きる
最後の仕上げで薄くのばした生地を少し太めに切っていきます。ほうとうは大きめに切ったたくさんの野菜と一緒に味噌仕立ての汁で煮込むので、うどんよりも太く、存在感を出します。


三代目の作ったほうとう汁と
おばあちゃんが打ったほうとうが合わされば
甲州名物「ほうとう」の完成。
美味しそうでしょう♪


前頁に戻る
 

ホーム館内のご案内お料理ご宿泊料金交通案内いなか村釣りクラブ
Copyright © NAGAHAMA RYOKAN All Rights Reserved.